冬の日々 2022


気づけば2月も後半に入り、残り数日となってきました。

御礼が遅くなりましたが、
お世話になっていました「季の雲」さんでの中国茶器展も無事に会期を終えました。

「えむに」からお送りした作品は初日で完売したようです。

手にとっていただいたお客さま、ほんとうにありがとうございました!
ご縁に感謝いたします!!

工房では春夏の展覧会に向け、吹きガラスの作業が続いています。

定番となってきた蓋物「ソーダの菓子器」

この季節ならではのガラスの表情もまた良きものだなあ、と改めて感じます。

身と蓋をあわせ、ひとつひとつ仕上がったモノたち。
春まで出番待ちです。

「ダイアの大鉢」

この「ダイアシリーズ」は
ガラスの厚みの差でキラキラする感じがゴージャスに映ります。

この冬は雪の日が多いので、北陸らしい白い景色の中の写真が多め。

雪のピークは過ぎました、のニュースに少し安堵していましたが、今朝はまたふんわりと積もっていました。
こちらの地域では生活に支障が出るほどの大きな積雪はないので助かっていますが、この度の寒波で記録的な大雪の場所もあるようですね。
どうぞお気をつけてお過ごしください。

まだまだ寒い日が続いてますが、
朝夕には少しずつ陽が長くなっていくのを感じながら
ひとつひとつ丁寧に、ここからの日々も進めていきたいと思います。

 

⇒人気ブログランキングへ

 

コメントは受け付けていません。

  • お知らせ

    • 2022年予定

      *会期が変更になる場合があります*

    • 個展
      2022/5/21~25
      J-spirit(京都)

    • 個展
      2022/6/16~21
      うつわ謙心(東京)

  • 最近の投稿

  • アーカイブ