森のアートフェスタへ


5月11、12日に行われていた金津創作の森での「森のアートフェスタ」2日目の晴天に遊びに行ってきました。

私達が「創作の森ガラス工房」にいた頃から開催されているこの春のイベント、スタッフの頃は皆で出店したり「えむに」で独立してからも春か秋かのマーケットによく出させてもらっていました。
この季節の森は、ほんとうに気持ちが良い〜。

13_5_12_9

駐車場も多分いっぱいだろうなあ、とトリムパークからシャトルバスに。それでも長蛇の列で。。ツツジの蜜を吸いながらバス待ちー。

13_5_12_7

知っている方々が沢山出店されていたので是非ご挨拶にー!とあちこちのブースを回りましたが、写真を撮り忘れ…でも、皆さんの笑顔に会えたので嬉しかったです。上の写真は京都で作陶されている「えんじゅ」さんのテント。オレンジ色でひときわ目立ってました。

以前にもブログに書かせてもらったことがありますが、私達も大好きな作家さん。とっても可愛くて素敵なうつわを心をこめて制作されています。
以前のブログ「お買い物」→http://emuni.jp/blog/?p=3256

そして、森の入り口からちょうど降りたところに出店されていたので最初にのぞかせてもらったこのテント。

13_5_12_8

この感じ、なんか見覚えが…
と思ってお名前を拝見すると、多治見で作陶されている「川西知沙」さんという女性で、東京でいつもお世話になっている『うつわ謙心』さんでのお取り扱い作家さんでした。

13_5_12_11

釉薬がたれたこの感じ。このうつわに目がいかなければきっと子供たちに引っ張られて気づけなかったかもー。偶然の出会いも嬉しいものです。ご挨拶させて頂き「謙心さんのところのブログ、FBでいつもお見かけしてます〜」とお互いに。楽しい時間でした。

13_5_12_10

こどもたちは水遊びに夢中。
今年初の夏日だったかな、水遊び日和でした。水が冷たくて気持ち良い〜と大満喫の様子。

そして、母は、お買い物ができて満足です(笑)
今回連れて帰ったのは

13_5_12_1

「えんじゅ」の冨金原さんの小鉢。
これを買わせてもらって「じゃ、又会いましょ〜」とご挨拶してたら何故か突然泣き出す次女4歳。何かと思えば。

13_5_12_3

「これ、可愛いね」と、最初に見ていたこのソバチョコをどうしても買って帰りたかったみたいで。

13_5_12_2

我が家の食器棚に仲間入り。

13_5_12_4

それから。この出会いもご縁ですね、川西さんのうつわ。

13_5_12_5

優しい色の釉薬がかかっています。

13_5_12_6

こどもたちは大ファンな「happo」ちゃんのABCイラスト冊子をゲット。
子育てしながらがんばっている彼女のブース。可愛いものがいっぱいでした。これで英語の勉強する〜と張り切ってた長女。

13_5_12_12

帰る頃にはすっかり真夏のような格好で。
「車に乗る前にもう1回ー!」と、しっかりたっぷりツツジとたわむれて帰りました。楽しかったね。また遊びにいこうね。

 

myu

 

⇒人気ブログランキングへ

 

コメントは受け付けていません。

  • お知らせ

    • 2020年予定

      *会期が変更になる場合があります*

    • お茶をたのしむうつわ展
      2020/7/10~7/18
      ildono(北海道)

    • 個展
      2020/7 延期
      なんば高島屋(大阪)

    • 企画展
      2020/8月
      銀座三越(東京)

    • 企画展
      2020/10月
      OYATSU(福岡)

    • 個展
      2020/11月
      hase(愛知)

    • 個展
      2020/12月
      Style-Hug(東京)

  • Facebook ページ

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • meta