2018 福井豪雪


ここ福井は今週、37年ぶりの大雪に見舞われ、報道によると例年の6倍以上とか。。
昭和56年以来の140cmを超える積雪となりました。

朝一で小学校の臨時休校が決まった6日(火)の朝。
前日まであった雪景色とは一変。いつもの景色がすっぽりと雪の中に埋まっていました。。

とりあえず、家のウッドデッキに積もった分だけでも雪を下ろそうと、朝から5年生の長女が雪の中を転がるように移動しながら頑張ってくれていました。
が、どけてもどけても降り続ける雪が又すぐにふんわりと積もり。。
キリのない雪かきが始まりました。。

二階の窓から下を見れば、枇杷の木もすっぽりと雪の中。

朝には見えていた道路との境に立ててある柵も、、

お昼には雪に隠れ、もはや地形が分からない程の真っ白な世界。

翌日7日(水)も降り続く雪。
家のそばに止めてあった軽ワゴンも雪に覆われて。。

いつもの景色がますます白く凍ります。
この日の時点で、この辺り、坂井市、福井市の小中学校の金曜までの休校は決定しており、まだまだ続く事態に気が抜けない日々でした。

工房に出来た氷柱。
こんなに大きな氷柱を間近に見たのはいつぶりだろう。。

この工房二階からの眺めも、この時だけの窓枠風景に。ふと雲が流れて、一瞬の青空が広がると、明るい銀世界に、張り詰めている気持ちが少し緩むのを感じながら。。

降ったり止んだりを繰り返しながらの三日目。。
8日(木)を迎え、全国版でも報道されていた国道8号線の立ち往生の解消など、少しづつ明るいニュースも聞こえだしました。

ただ、まだまだ落ち着いたとはいえない状況で。。
昨日9日(金)にはお天気が回復し、気温も少し上がりました。
雪かきが進むね、とホッとしたのも束の間。。
気温上昇で、圧雪されていた道路の雪が解けだし、それによって道路状況が一気に悪化しているようで、あちこちの道路で道にハマった車の立ち往生があり。。我が実家の弟も昨晩、普段なら30分かからない距離を7時間かけて深夜に戻ってきたとのこと。
車社会のこの地域で、車を出せず何時間もかけて徒歩で通勤している人たち、帰宅できずに会社に泊まり込んでいる人たちもまだまだ多いようです。
次から次へと起こる事態に心配事は尽きませんが。。

それでも一旦緩んだ寒波に晴れ空の1日。
昨日の夕暮れはほんとうに美しく、ようやく車一台出せるようになった工房前から、清々しい気持ちで眺めていました。

記念に一枚。と撮ったのは。。↓
我が家から南東の方角に見える景色の中に、いつもだったら田園風景と農道が見えているのですが、全て埋まったこの中で、標識がぽつんと浮かんでいましたw
写真中央に埋まってるの見えますか?

その季節、その時ならでは風景が、いつもここにありますが、、
今年のこの大雪の景色は、またより深く印象に残り、記憶に刻まれることと思います。

連日お疲れさまの地域の皆様、あと少し、頑張りましょう。

今日10日(土)はお昼前から雨が降り始めました。これ以上、被害が悪化しないことを願いつつ、来週に又やってくると言われている寒波が、どうかどうかひどくないことを切に祈ります。。

そして、最後になりましたが
いろいろな土地の方々から、心配の声や、安否御見舞をいただき、温かいお気遣い、大変嬉しく思っております。ほんとうにありがとうございます!!
今週はこの雪が降り始めてから、燃料の問題などもあり、仕事もストップ状態で、お客さまへのお約束のお届けもお待たせしてしまっています。。本当に申し訳ございません。。
出来る範囲で少しづつ再開しておりますので、引続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

  • お知らせ

    • えむにのかたち
      4/14~4/22
      gecko cafe(福井)

    • 個展
      5/26~5/29
      J-spirit(京都)

    • 個展
      6/15~6/18
      うつわ謙心(東京)

    • 2人展
      7/7~7/16
      季の雲(滋賀)

    • 企画展
      7/27~8/4
      ildono(北海道)

  • Facebook ページ

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • meta